猫も年齢によって食の好みが変わるんです

私の家には2歳のノルウェージャンフォレストキャットのこたろうという名前の猫がおります。
私が大阪で一人暮らしをしていた際、友人から生後3か月の時に譲ってもらいました。友人の息子が猫アレルギーになり泣く泣く手放すことになり、当初はこたろうの母猫を譲ってもらう予定だったのですが、気付くと妊娠していたので生まれてから子猫を頂くことになりました。

家族から引き離すのはとても可哀そうでしたが、念願の猫との生活に憧れていたので連れて帰りました。やはり家に来てしばらくは親や家族を探すような素振りを見せており、夜泣きがひどくしばらく不眠症気味になったことを覚えています。
特に躾をしたわけではないですが、無視しているとしばらくして夜泣きは収まりマンションでおとなしくお留守番をしてくれていたので、私は落ち着いて仕事に打ち込めました。地元の愛媛に帰るまでの半年間に、大阪の友人達が家に遊びに来た際に遊んでもらったことで社交性を身に着けました。

地元に帰りこたろうが2歳になり、現在は体重4キロでたまに膝の上に乗ってくるのですが少し重たいと感じるくらいになりました。私は初めて猫を飼ったのですが、友人の話を聞くと犬に比べて手がかからないので本当に楽に共同生活が出来ています。犬であれば、毎日の散歩が必要だったりかまいすぎると分離不安から心の病気になったりと色々なリスクが多いのですが、猫は自分の気持ち一つでやりたいことをしている印象があります。

不思議なことに、言葉を少しずつ理解しているようで「部屋に入って」とか「ご飯食べる?」というような問いかけに尻尾こそ振らないものの、嬉しそうににゃあとすり寄って来る時が最高に可愛いです。
そんな我が家のこたろうくんですが、呼ぶと毎回来るわけでもないですしたまに虫の居所が悪い時は誰彼構わずに引っ掻きますし、おもちゃや家具を定期的に破壊しますがそれも猫を飼う魅力の一つだと思っております。

こたろうくんは、まだ2歳だし好き嫌いもないので気にしていないのですが、シニア猫を飼っている友人は、猫も年を取ってくるとキャットフードの好みが変わってきたり食欲が落ちてくるので、年齢にあったフードを選ぶほうがいいと言って、こんなサイトを教えてくれました⇒ 7歳以上のシニア猫のキャットフードってどれがいい?

当たり前といえば当たり前、猫も年を取れば食が細くなったり好みが変わったりするものなのですね。こたろうくんは大切な家族の一員。食事にも気を付けて長く元気に一緒に過ごしたいです。