薬剤師が不足している本当の理由

いまや、「コンビニより多い調剤薬局」と言われています。薬剤師不足が深刻で、ハローワークの求人にも織り込みチラシにも、「薬剤師募集中」「時給2000円~」「未経験可」「扶養内歓迎」「週1日、一日2・3時間からOK」「時間応相談」など、魅力的な文句が躍っています。
そして「薬剤師 求人 700万」なんて募集もチラホラあります。
それなのになぜ、薬剤師は不足してしまうのでしょう。一般的には、「薬剤師は女性の仕事だから、結婚や出産で辞めてしまうから」と言われています。しかし、違います。本当の理由をお教えします。

現在、40代後半以上の方が学生の頃、医薬分業はされていませんでした。薬剤師が調剤しているのは、入院患者がいる大病院だけで、それ以外のところは事務員さんが薬を袋詰めして渡していました。ドラッグストアや調剤薬局もまだ多くありません。

その世代の方が大学生の頃は、女性は4年生理系大学に進学する人は少なく、薬学部は理工系と同様男子学生が行くところでした。そのため、中高年以上の世代は、薬学部を卒業した学生の多くは、最初から企業希望で企業に就職しました。男子は大学院に進学して研究職にか、製薬会社の営業職、女性は研究助手や事務職などに就きました。薬剤師として資格を活かせる「病院薬剤師」は、若干名の募集で、製薬会社の事務員より給料が安いという薄給も当たり前でした。

男性はもちろん女性も、給料の安さにあきれて企業を選ぶ人が多かったです。病院薬剤師は、窓もないジメジメした場所で、一日中立ちっぱなしで薬の袋詰めという仕事のイメージも悪く、おもしろくなさそう、絶対嫌だと不人気でした。そのため、偏差値の低い私大卒の人が、会社に入れなくて行くパターンが多く、偏差値が高い学校卒の人が病院薬剤師になると、学歴コンプレックスからイジメが横行しているという黒い噂がありました。

薬剤師は、薬学部の卒業生が誰もやりたくない仕事となっていたのです。
医薬分業が進み調剤薬局やドラッグストアが増えても、やはり学生の人気は4年生時代は企業でした。理由は、薬剤師のイメージが良くないからです。現在は、薬剤師は6年制になり、さすがに6年も行ったので嫌々薬剤師になる人も増えたようですが、そもそも上の世代がいないので、薬剤師不足は深刻なままです。

高校卒業時にバッテリー上がりのバイクでも売れるよ!

田舎の高校ではこれが通学必需品と言うが

私が住んでいる所は都市部よりか過疎化がある所に住んでいるので自動車で買い物などする人もいますが原付バイクに乗っている人がいると言うが高校生ぐらいになるとこの様な事で利用する事が認められると言う。

通学に原付バイクで行く事ですが鹿児島県内のほとんどが通学をしている生徒が原付バイクと言うが間もなく夏休みが終わるがこの時期に原付バイクの免許が取る生徒がいるので大変だと思っているが新学期が始まるとこうした免許を取るのが自動車学校に限られてくる事で難しくなると言う事になってしまう。

こうした事で今がチャンスと言う事になるがその前にやる事があるのが条件など認められるのかどうなのかと学校に問い合わせる事があるがほとんどか条件があって部活に入っている事や安全講習会などを受講した生徒が認められることでこうした原付が認められると言う事のなる。

誕生日が来て取れる年齢になったら受ける生徒もいる事で田舎ではこの様にしていると言うが受験と一緒に受けるのが乗り方などこうした講習を受けてから免許はと取れると言うが先日、練習しただけで逮捕される事があったがここは公正な道路なので練習が出ないと言う事になっているのでこの様な事があるがこうした所は自動車学校や交通教育センターなどでも受けるのでしない方がいいと言うがこれでも乗りたいと思っている。

原付バイクは基本は好きな形で選べられるが種子島などは指定があるらしい。
しかも今ではあまり見かけないカブのバイクをしている所もあるので好きなように出来ない学校もあると言う事になる。

免許取得や購入をした後でも大事なのが学校の通学許可が必要となるが免許取得と同じ様に通学にもこれがつけられるの所もあるのが「仮免許」と言うがこれは免許の違反や事故がしないのかどうなのかと見るためにしている学校もあると言う事で常に守る様にしている。

ちゃんと守っているのかどうなのかと学校でも見て見極める事で正式に通学バイクとして認められると言う事になるが証明となるのがプレートなどこうしたつけて走るのが決まっている所もあるが最近はシールなど貼っている所もあるのでこの様な事で見極めが出来ると言う事になる。

今の時期は申請をしていまして通学が認められるのかどうなのかの待っていると言う事になる。
安全運転で通学はしてほしいと思っているのです。そして無事高校を卒業するときはバイクを売ることになる。
しかし手入れが悪いとバイクはたいていバッテリが上がってしまっている。
そんな時でも売ることは可能なので諦めないで欲しい。その場合はこのサイトを参考にして下さい。⇒バッテリー切れのバイクでも無料出張して買取してくれますよ♪